srixoncup2016

東日本大会2017

東日本大会

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:木滑 和生)の販売子会社である(株)ダンロップスポーツ マーケティング(本社:東京都、社長:尾島 祐輔)は、ソフトテニスの中学生大会(団体戦)「第13回ダンロッ プ・スリクソンカップ東日本中学校選抜テニス大会(以下、東日本大会)」(福島県白河市)と、関西圏を中 心とした学校を集めて「第3回ダンロップ・スリクソンカップ西日本中学校選抜ソフトテニス大会(以下、西 日本大会)」(大阪市大正区)を開催しました。当日は晴天に恵まれ、各地から集まってきた中学生たちが 白熱した試合を繰り広げました。

東日本大会は、2017年5月20日(土)、21日(日)の2日間、福島県白河市の「しらさかの森スポーツ公園テニ スコート」(他3会場)で開催しました。今年は過去最高の参加チーム数17都道県120チーム(総勢約 900名)が会場に集結しました。
また、今年3回目の西日本大会は2017年6月3日(土)、4日(日)の2日間「マリンテニスパーク北村」(大阪 市大正区)にて開催されました。10府県51チーム (総勢約400名)が集結し、近畿他以外にも東海、中国 地方からの参加もあり大いに盛り上がりました。西日本大会も東日本大会と同規模の大 会とすることを目標にしています。

本大会は、ソフトテニスの地域交流戦が少なく 、そのような場を提供したいという当社グループの思いが あり、2005年から東日本大会、2015年から西日本大会を開催しています。最近では、本大会の上位入賞校 が「全国中学校 ソフトテニス大会」でも活躍するようになり、年々レベルも上がっています。両大会とも試 合球は、(公財)日本ソフトテニス連盟公認球であり多くの公式戦で採用されている「スリクソン」ソフトテ ニスボールです。今後も大会使用球を通じて、「スリクソン」ブランドの認知度アップを図ります。
当社は、本大会を通じてソフトテニス総合メーカーとして、ソフトテニスの魅力を伝え、日本のソフトテニス の普及・発展にも尽力して参ります。

大会データ

「ダンロップ・スリクソンカップ・東日本大会2017」の各種データがご覧になれます。